話題になったのは偶然ではない、実力があったからだ

《 淡麗辛口は別に気にしていない 》

●ジャニーズⅤ6の坂本君がテレビでお気に入りの酒として“至(いたる)”を紹介。そこから佐渡の小さな蔵が注目を浴びることになった。解説には「白ワインのようなフルーティーな香りとさわやかな飲みくち」と出て、坂本君が「さっぱり、辛口」と評価。約1,400蔵、20,000種類を超える日本酒の中で、なぜこの“至”だったのか、それは不明。

●杜氏(社長)は滝ノ川の研究所を経て、埼玉、栃木の蔵で経験を積み佐渡に帰ってきた。特に純米蔵での仕事で勉強させられたと語る。

●麹は味をのせる為に少し長めの出麹を使う。

●普通酒は加工米として酒造好適米を使うことは少ないがこの蔵はこれで仕込む。

静かな蔵元です。杜氏を兼任しています。面白いのはこの杜氏さん酒を飲みません。これは珍しい事ではありません。さけを飲まない杜氏は味に敏感だという人もいます。

ぽんしゅ館データとは、酒蔵さんとの話の中で印象的だった事、面白かった事をメモ書きしたものです。少し乱暴に書き並べていますがご了承ください。