夏子の酒が凄いのではない、久須美酒造が凄いのだ

《 酒は微生物が造るその環境を整えてあげるのが仕事 》

●尾瀬あきらの社会派漫画「夏子の酒」のモデルになったのがこの久須美酒造。

●この蔵は高品質の酒を造るための考え方が施設全体に表現実現されている。

●味は嗜好的なものなので好みはあっても品質は誰もが認めるもの。もし久須美酒造の酒が好みでなかったとしても、いい酒として人に安心して進められる酒、それが目指す品質だ。

夏子の酒で久須美酒造は注目を集めましたが、この蔵を語ろうとすればそんなことは小さな出来事でしかありません。この蔵の酒造りに対する姿勢が「夏子の酒」を書かせたのです。社長の行う日本酒スクールは日本酒を一層楽しくしてくれるスクールですよ。

ぽんしゅ館データとは、酒蔵さんとの話の中で印象的だった事、面白かった事をメモ書きしたものです。少し乱暴に書き並べていますがご了承ください。