各品評会鑑評会の常連蔵

《 米と水と技術 》

●酒蔵の事務所にズラリと並ぶ受賞の額。中にはインターナショナルワインチャレンジ(IWC)、USナショナルサケなど国際的な品評会の受賞がある。

●この蔵の四合瓶は不格好、首がほかの瓶に比べて太い。これは瓶燗火入れに耐える為の形、美味しさと不格好を引き換えにした。※高温で火入れをし急激に冷やす過程で空気圧で瓶の口が吹っ飛んでしまう事を防ぐ。

●居酒屋チェーン店320店舗酒を一手に製造。

●2010年東証一部上場のオーイズミが資本を持つ。

日本酒の審査はもちろんクローズで行われます。どこの酒かは審査員にはまったくわかりません、知名度や実績には一切関係はないのです。この蔵の受賞の数はこの酒蔵の酒造りに対する姿勢とか技術が評価されている事を証明しています。

ぽんしゅ館データとは、酒蔵さんとの話の中で印象的だった事、面白かった事をメモ書きしたものです。少し乱暴に書き並べていますがご了承ください。