佐渡を醸し出す蔵

《 純米だけどサクサクドンドン飲める酒 》

●エールフランスのファーストクラスに選ばれた酒。

●2009年から普通酒は造っていない。特定名称酒に力を注ぐため。

●廃校になった小学校を使って学校蔵という事業を始めた。佐渡の可能性を広く知ってもらうための交流の場となっている。

●社長は雑誌の元編集社、奥様は映画の制作会社にいました。日本酒プロモーションに期待。。

日本酒を通して佐渡と世界が繋がる…そんな事に取り組んでいるのが尾畑酒造です。日本酒はそんな役割も果たしています。

ぽんしゅ館データとは、酒蔵さんとの話の中で印象的だった事、面白かった事をメモ書きしたものです。少し乱暴に書き並べていますがご了承ください。