酒蔵から本みりん造りの蔵へ

《 加糖しない米だけのみりん 》

●“住乃井”と言えば新潟の人ならばみんな知っている酒。しかし、今、清酒は造られていない。

●みりんを専門とする会社が酒蔵を買い、住乃井の看板は酒蔵から本みりん製造蔵として生まれ変わった。

●みりんは酒造りの過程を経て出来上がる。これまでの酒蔵の技法を生かし国内産の餅米100%を使用した本格的なみりんを作っている。

この本みりん飲ませていただきましたが、これも一つの個性をもった酒だ…というのが私の感想です。とても贅沢な料理酒だと思います。

ぽんしゅ館データとは、酒蔵さんとの話の中で印象的だった事、面白かった事をメモ書きしたものです。少し乱暴に書き並べていますがご了承ください。